About me

メガネと帽子のスタイリスト
SATOWAについて

作者自身の名前でもあるSATOWA(サトワ)には、
サンスクリット語で 「調和」「創造」 の意味があります。
~さりげなく魅力を引き立てながら、なりたいイメージを創る~ 
帽子やメガネが目立つのではなく、
いつものスタイルにスッと「調和」する帽子スタイルを「創る」
そんな提案を心がけています。

Profile

育児の合間に帽子教室に通い始めたのがきっかけで、帽子づくりや帽子コーディネートに夢中になる。
はじめは趣味のつもりだったが、帽子作家の展示会「マルシェ・ド・シャポー」への出店のお誘いを受け参加したことで、ギャラリーの方に目が留まり白金にて個展開催。
帽子作家の道へ。

飛躍するかと思いきや、子育てや家庭との両立に悩み仕事量をセーブすることに。

その後も、様子を見ながら都内各地でのグループ展、全国有名デパートでの期間限定販売など帽子作家としての活動を続けるものの、季節や取引先に左右され自分らしく働くことのビジョンを見いだせず帽子作家を続けていくことに限界を感じていたところ、パートナに転勤の話が出たことで、帽子作家を卒業することも視野に入れ始める。
(結局は転勤しないことになりました)

私にできることは何か?
悶々と考える日々を送る中、ようやくお客さまの本当のお悩みに気付くことになる。
帽子をかぶりたいけどかぶれないという方が大多数であるということと、「似合う帽子を見つける方法を知りたい」と思ってる方がたくさんいらっしゃるということに。

そこで、「似合う帽子を見つける3つのポイント」を帽子理論として独自で体系化。
帽子作家と並行して、帽子スタイリストとして活動を始め1年間で約100名の方に似合う帽子のアドバイスをする。

同時にメガネの相談も多く受けるようになり、メガネ販売の専門家に指導していただき、メガネの提案も加わるようになる。

そこで帽子作家を卒業して、現在のメガネと帽子のスタイリストへ。

たくさんのお客さまのご相談を受けるようになり、お客さまが単に似合うだけでなくメガネと帽子を身に着けることでもっと幸せになるための提案について研究し始める。

その結果、お客さまからメガネを変えて仕事がうまく行くようになった、鬱々としていたのがウソのように心が晴れやかになった、などのお声をいただくようになり、
お客さまは主婦や会社員の方から医師・弁護士・経営者・大手出版社編集長・不動産鑑定士・司法書士・ファイナンシャルプランナー・コンサルタント・管理栄養士・ファッションスタイリスト・イメージコンサルタント・インテリアデザイナー・ヘアサロンオーナー・カメラマンなど幅広い方からのご相談を受けるようになる。
また、お客さまは首都圏にとどまらず、青森、秋田、浜松、大阪、京都、神戸など全国からお越しくださるように。

また、雑誌にて監修の依頼も入るようになる。


そのようなお客さまが幸せになる「タイプ分けにこだわらない提案方法」とメガネ・帽子の提案について、イメージコンサルタントやスタイリストなどプロの方からお問合せをいただくようになりプロ向けの講座「メガネと帽子のプロ養成カレッジ」を開催。
イメージコンサルタントやスタイリストの方を中心に首都圏だけでなく広島、大阪など全国から受講生さんがいらっしゃるように。
広島・奈良では受講生さんの招致で出張プロ養成カレッジを開催。

受講生さんからは「メガネと帽子の提案に自信がなかったが、ウソのように自信をもって提案できるようになった!」「タイプ分けしなくてもご提案できるなんて!お客さまとの距離が近くなり、もっと寄り添ったアドバイスができるようになりました」「お客さまが大切にしていることがわかるようになり、タイプや診断でアドバイスしていた時は半ば説得するような感じの提案で時にしんどく感じることもありましたが、アドバイスや提案がとても楽しくなりました!」
とお声をいただいています。

帽子メガネについて安心して相談出来るサロン

皆さまが安心してお越し頂けるよう
リラックスできるサロンを心掛けています

自宅兼サロンとなっています。
白と木を基調とした明るいスペースです。
窓の外はすぐに公園で、窓の外はグリーンが広がりゆっくりくつろいでいただけます。
安心してお越しになり笑顔で帰られるよう、わかりやすい説明とゆっくりとご相談できる時間的余裕を心掛け、堅苦しくなくリラックスできるサロンを意識した環境づくりを行っています。

スタイリングのお悩みが解決し
帽子、メガネの良さを実感できる場所

帽子、メガネが大好きな方もいらっしゃいますが、悩んでお越しくださる方も多いです。
そのようなお客さまが笑顔でお帰りいただくために、お悩み解決して、さらに帽子とメガネの良さを実感してもらう場所にしたいと考えています。
またスタイリストなどプロの方には
「帽子メガネの提案ができるようになる方法を見つけるサロン」
そんな場所でありたいと考えています。