BLOG

SATOWAのブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. メガネ
  4. 写真を撮るときの注意点:メガネ編

写真を撮るときの注意点:メガネ編

先日、大人の遠足!ということで、起業家の方たちと一緒に長瀞に行ってきました♪

予約が取れない占い師のレクチャーを受けながら神社をめぐり、プロカメラマンさんに写真を撮ってもらうという、なんとも贅沢な遠足✨

photo by かわもとえつこ

その後、長瀞の河原に行きマイナスイオンをたーっぷり浴びて、お土産もいっぱい買って。
ハァ~、と幸せのため息が出ちゃうぐらい充実した大人の遠足でした✨

さて、メガネをかけてるときの写真撮影。
映った自分を見て「あちゃー」とならないための注意点があるんです。

その注意点を2つご紹介しますね!

一つ目は、光の反射。

今回は、プロのカメラマンの方が撮ってくださったので、さすが!
光を上手に使ってきれいに撮ってくださってますが、光の当たり具合によってはメガネのレンズが光ってしまうことがあります。

太陽や照明が真正面の場合は、レンズが光に反射していないか注意が必要です。
撮る場所を選べるのでしたら、逆光気味のところがメガネレンズの反射を防げます。

その時はちょっと面倒だけども、お顔が明るく映るようカメラの設定を調整してくださいね^^

そして、注意するべき2つ目は、景色の映り込み!

メガネレンズに周りの風景や人物が映りこんでしまうことがあります。特に、お顔がアップだと。

photo by かわもとえつこ

めちゃくちゃ恥ずかしいですが、私の写真ですw
フォトグラファーの腕のおかげで、こんなラフな格好でも素敵に撮ってくださってます♪

それはさておき、わかります?
メガネの端の方に周辺の景色が映りこんでるのが。

正直、メガネレンズに景色や人物が写りこんでしまうのはある程度仕方ないと思います。
それに、これぐらいだと全然変じゃないですよね^^

ただ、景色や人物が写りこむということは、見る人が見ると場所が特定されたりする可能性があるということ。

このブログのように、長瀞に行ってきたよー^^ということで長瀞の景色が映りこんでいても問題ないのですが、
例えば、自宅周辺などは住所を特定されたり!なんてことも起きかねないので、写真をアップする際はメガネレンズに映りこんでる景色が問題ないかどうか注意してくださいね。

あと、一緒にいる人も映り込むことがあるので、秘密のデートの時もご注意をw

~~~~~
6月は満席となりました!ありがとうございます✨
7月のスケジュールアップします!
https://satowa-hat.com/news/2151/
~~~~~

「パーソナルスタイリスト・イメージコンサルタントのための
お客さま層を広げリピート紹介に繋げる
メガネ帽子のスタイリング3STEP」メール講座

リピートご紹介に繋げお客様と長いお付き合いができるようになる「質問力」や「コミュニケーション」を磨きながら、メガネと帽子のスタイリングができるようになる無料メール講座!
ご登録はこちら^^
https://peraichi.com/landing_pages/view/satowamail

~~~~~

☆自己肯定感を上げたいメガネ帽子選び
○メガネ帽子のショッピング同行
https://satowa-hat.com/service/shopping/
○メガネ帽子のカウンセリング
https://satowa-hat.com/service/counseling/

~~~~~

☆お得にサービスを受けられるLINE公式アカウント☆
「メガネと帽子のスタイリング通信 @SATOWA」
http://nav.cx/8mcJWiw

~~~~~

今年から、私自身についてお話ししていこうとチャンネルを作りました!

良ければご覧ください~ チャンネル登録もしてくれると嬉しいです!
https://www.youtube.com/channel/UCeGVXXCrcq3HcsuxQUsor1A

実は、初めてのYouTube(照・・・)
私の世界観を少しずつ発信していこうと思います^^

~~~~~

関連記事