BLOG

SATOWAのブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 帽子
  4. 写真を撮るときの注意点:帽子編

写真を撮るときの注意点:帽子編

前回のブログ
写真を撮るときの注意点:メガネ編

なるほど~!というお声をいただいたので、今回は帽子をかぶって写真を撮るときの注意点についてお送りしますね^^

早速ですが、帽子をかぶって写真を撮るときに一番注意すべきは「影」

帽子はベレー帽などは別として、ブリム(つば)があるものが大半。
なので、かぶるとどうしてもお顔に影が出てしまいます。
できるだけ、影でお顔が覆われないように注意しましょう。

そこで、帽子のブリム(つば)でお顔に影が出ないためのポイントを2つご紹介しますね!

ポイント①
太陽の位置をチェック!

太陽の位置で影のでき方が変わってきます。
オススメは太陽が正面に望める場所。

眩しいですけどね^^;
写真を撮る瞬間は眩しいのをちょっと我慢して、目を開いてくださいね!w

ただ、太陽って時間と共に移動しますよね。
正午近くの真上に太陽があると、どうしても影ができてしまいます。

そこでポイント2つ目!

ポイント②
かぶり方を変える。

普段かぶり方をレクチャーするときは「少し深めにかぶる方がきれいに見えますよ^^」とお伝えしてますが、写真を撮るときは少し浅めにかぶりましょう。

さらに、太陽の場所に合わせて左右どちらかに傾けてもいいですね^^

とはいえ、太陽の角度によってはどうしても影ができてしまうことがあります。
そういう時は思い切って帽子を脱いじゃいましょう。
というのも、中途半端が一番よくないんですよね^^;
お顔の途中まで影がかかっていると、お顔が半分に分かれたようになってしまいます。

帽子のかぶり方をいろいろ工夫しても、太陽の位置によってどうしても中途半端にお顔に影がかかってしまうときは、脱いで手に持つのも一つの手ですよ^^
帽子を手で持つのも結構スタイルが決まりますよ!

また、自撮りなど近くから写真を撮る場合は、脱ぐか、あるいは逆にお顔全体に影がかかるぐらいに帽子をかぶってみてくださいね。
近くから写す場合、お顔が帽子の影で隠れていても遠くから写すより暗くなりません。

この場合、注意すべきは中途半端さ!
お顔の真ん中で影とそうじゃないところが真っ二つにならないように気を付けてくださいね^^

どのくらい顔の影がかかっているかは、自分ではわからないので、周りの人に見てもらうか、鏡でチェックしてくださいね♪

~~~~~

7月のスケジュールアップします!
https://satowa-hat.com/news/2151/

~~~~~

「パーソナルスタイリスト・イメージコンサルタントのための
お客さま層を広げリピート紹介に繋げる
メガネ帽子のスタイリング3STEP」メール講座

リピートご紹介に繋げお客様と長いお付き合いができるようになる「質問力」や「コミュニケーション」を磨きながら、メガネと帽子のスタイリングができるようになる無料メール講座!
ご登録はこちら^^
https://peraichi.com/landing_pages/view/satowamail

~~~~~

☆自己肯定感を上げたいメガネ帽子選び
○メガネ帽子のショッピング同行
https://satowa-hat.com/service/shopping/
○メガネ帽子のカウンセリング
https://satowa-hat.com/service/counseling/

~~~~~

☆お得にサービスを受けられるLINE公式アカウント☆
「メガネと帽子のスタイリング通信 @SATOWA」
http://nav.cx/8mcJWiw

~~~~~

今年から、私自身についてお話ししていこうとチャンネルを作りました!

良ければご覧ください~ チャンネル登録もしてくれると嬉しいです!
https://www.youtube.com/channel/UCeGVXXCrcq3HcsuxQUsor1A

実は、初めてのYouTube(照・・・)
私の世界観を少しずつ発信していこうと思います^^

~~~~~

関連記事