COLUMN・対談

メガネと帽子にまつわるコラムと
専門家との対談について
お送りします

  1. HOME
  2. コラム・対談
  3. そのメガネがあなたの未来を変える!?-キクタ・デザイン代表 菊田里恵さん(キクタ・デザインYouTube番組「起業のツボ」出演)

そのメガネがあなたの未来を変える!?-キクタ・デザイン代表 菊田里恵さん(キクタ・デザインYouTube番組「起業のツボ」出演)

パソコンやデジタルが苦手な方向け HP制作や印刷物までデザイン業務を丸投げできる!キクタ・デザインさんのYouTube番組「起業のツボ」では、毎回多彩なゲストをお迎えし、あなたのお仕事や起業にちょっと役立つアイテムやトピックをご紹介しています。

今回、ゲスト出演させていただき、キクタ・デザイン代表の菊田里恵さんとお話ししてきました!

目次
メガネと帽子のスタイリストになったきっかけとは?
メガネを変えると未来が変わる、にズキュン!ときました
メガネを選ぶにあたって大切なポイントとは?
メガネのプチコンサル大公開!
メガネで人生が変わったお客様について

メガネと帽子のスタイリストになったきっかけとは?

キクタ・デザインさん(以下キク)

ゲストにメガネと帽子のスタイリストのSATOWAさんをお招きしております。
メガネって自分にどんなものが合うのかすごく気になりますし、似合うものと好きなものと一緒なのか違うのかそのあたりを色々伺っていきたいと思います。

SATOWA(以下S)

こんにちは!
お招きありがとうございます。

キク
-メガネと帽子のスタイリストということで、お医者様とか経営者の方や主婦の方も含め本当に多くの方のメガネの悩みに応えていらっしゃって、今ではプロのスタイリストさんに向けてもそのメガネと帽子のスタイルをどういうふうに提案したらいいかということについて講座を行っていらっしゃいますよね。

S

はい、そうなんです^^

キク

SATOWAさんは、もとは帽子を作る帽子作家さんとして活動されてたんですよね。
なぜ今、メガネと帽子のスタイリストになったんですか?

S

帽子作家の展示会というのがあり、そこに参加することで個展やデパートでの期間限定販売のご縁が繋がり、販売のためにお客様と接することも増えていったんです。

私、帽子をかぶりたくて自分で帽子を作り始めたんで、あまり抵抗なくかぶれたんですよねw
でも、帽子をかぶりたいけどかぶれないっていう人たちがすごくいっぱいいるなっていうのを目の当たりにして。

キク

かぶりたいけどかぶれない人の気持ちよくわかりますー!
自分じゃ、わからないんですよね、選び方もかぶり方も。



ほんと、そういう方が多くて。
だから、帽子の似合うポイントについて、いろいろと調べたんです。

でも、なかなかこれだ!と思うものに出会えず、「似合う帽子を見つける3つのポイント」を体系化してアドバイスしたのが、スタイリングを始めるようになったきっかけです。

初めは帽子の販売に役立てばと思ってたんですけど、そのうちショッピング同行の依頼が入るようになり、そちらの方が忙しくなったので帽子作家を卒業してスタイリングメインにシフトしました。

キク

なぜメガネも始めることになったんですか?

S

その頃は40代50代の女性のお客様が中心で、そろそろリーティンググラスが必要という方が多くて、帽子のついでにメガネの選び方も聞かれるってことがすごく多かったんです。
それで、メガネのスタイリングを研究して、知り合いのメガネ販売のプロの方にまとめたものを見ていただいてOKが出たので、現在のメガネと帽子のスタイリストヘとなりました。

キク
なるほど、それで現在に至る、って感じなんですね~。。

 

メガネを変えると未来が変わる、にズキュン!ときました

キク

SATOWAさんのHPにある「メガネを変えると未来が変わる」っていうコピーに、ズキュン!というか私の未来も変えてー!wなんて思ったんですが、そういうお客様たくさん見ていらっしゃったと思うんですけれど。

S

そうですね。
帽子や洋服は体の外側を作るんですが、メガネって顔の中にあって顔の一部になるんですよね。
だから、メガネが変わることでお顔が変わって、それで印象もガラッと変わり、そうすると周りの反応が変わってきて、そうすると気持ちも行動も変わってきて。
そうやって人生が変わっていくんだと思います。

 

メガネを選ぶにあたって大切なポイントとは?

キク

メガネを選ぶにあたって一番大切なものって、SATOWAさんは何だと考えてらっしゃいますか?

S

まず、どう印象を作りたいかっていうのを自分の中ではっきりさせることが大切だと思っています。

似合うものから探そうとすると、見つからないんですよね。
人の脳って見慣れなものに抵抗を感じるようにできてるらしいんです。
なので、いつもと違うメガネにすると、何をかけても似合わないと感じると思いますよ。

キク

私もそうなんですけど、つい「私に似合うメガネはどれ?」なんて思いがちですが、そうすると結局同じようなものばかり選んでしまったり、ピンとこなくて迷いの蟻地獄にはまっちゃって「誰か助けてー」みたいになっちゃいますよねw



似合うってこと自体漠然としてるので、たくさんの中から選べないんですよね。
なので、どう魅せたいか?っていうのがわかってると、テイストや雰囲気が絞られるので選ぶのも楽になると思いますよ。

キク

今まで私も含め多くの方がやってるメガネ選びって、見慣れたものを探し続けてたみたいなw



だから似たようなメガネばっかりになっちゃうんですよねー

キク

そうそうそう!
ほんとそうなんですよ~
どういうふうに見せたいか?どう使いたいか?ってところが大切なんですね~



そうです、まずはそこですね。
そのあとに、顔に馴染むものを選ぶといいですね~。

で、顔に馴染むってことなんですが、ネットで検索すると輪郭別でおすすめのメガネを紹介してるところが多いんですよね。
でも、たくさんの方のアドバイスをさせていただいて、輪郭よりも顔のバランスが大切だと思っています。
その中でも、今日は「目の形」についてお話ししたいと思います。

キク

へー、目の形?



はい。目の形ってすごく重要なんですよね。
目って丸い方もいれば切れ長の方もいますよね。

丸い目の方って、結構どういうメガネもしっくりきやすいんですよね。
でも、切れ長の目の方はメガネによってはメガネが目立ったり目の細さが強調されたりするんです。

それを解消するのが、メガネの縦幅です。

目が丸い方は、メガネの縦幅がそこそこあっても馴染みやすいんですが、切れ長の目の方だとメガネの中の空白部分が目立って違和感を感じるんで、縦幅を多少抑えたものを選ぶと馴染みやすいですよ。

キク

なるほど。
しっくりくる、違和感がないって感じですかな?



人によっても違うので、同じ四角いメガネでも細長いもの・中くらいのもの・縦幅のあるものと用意して、かけ比べて見てフレームの中の空白が目立たないものを選ぶといいと思います。

キク

なるほど、メガネの形ってただ四角いか丸いかぐらいで選びがちですけどね~。
他にもアドバイスするときに注意してることってありますか?



サイズ感ですね。
メガネのサイズの黄金比率ってあるんですけど、特に横幅に注意して選んでください。

一番顔に馴染むメガネの横幅は、輪郭と同じぐらいかほんの少し内側ぐらいがジャストサイズです。

キク

横幅だったら自分でもすぐにわかりそうですね



まとめると、
まずどうなりたいか?っていう印象と、目の形、そしてサイズ。
この3つのポイントで選んでみてくださいね。

キク

今までメガネを買う時、自分がどう見られたいか、って意識したことなかったので、今度買う時はなりたいイメージを描いてから買おうと思います。

では、この後は2名の方のメガネのプチコンサルとお願いいたします!



はーい、よろしくお願いします^^

 

メガネの公開プチコンサル!

~~~~~

お二人のプチコンサルの様子は、ぜひ動画でどうぞ!
実際に提案したメガネの画像もごらんいただけますよ~^^
その後にメガネの色についての質問もありましたので、それも動画の方がわかりやすいので続けてご覧ください♪

https://www.youtube.com/watch?v=e_8Oui7oG-I
※公開コンサルの様子は30:10頃から

~~~~~

 

メガネで人生が変わったお客様について

キク

SATOWAさんが選んだメガネで人生が変わったお客様について、お話しできる範囲で構わないので、どんなケースがあったか聞いても大丈夫ですか?

S

男性の方なんですが、メガネ姿の自分が好きじゃないっていうお客様がいらっしゃったんですよね。
メガネ姿が固くて暗く見えて、時には怖そうって言われたりして自信がなかったらしいんです。
それで、その方の先輩が私のことを紹介してくださってショッピング同行でメガネを選んだんですが、周りの反応がすごく変わったらしいんですよね!

まだ若い方だったんでフレッシュな印象のメガネを選んだんですが、暗くてかたい部分がなくなって、本来の柔軟性があって楽しいことが大好きなことが見た目にも伝わるようになったんです。
そうすると、周りの彼に対する扱いも変わるようになってどんどん自信がついて前向きになっていて。
そうすると自信vに繋がるようになって、女性とも普通にしゃべれるようになり、その後「結婚したんですよね~」なんて報告も頂いたりして^^

キク

おぉ!
今のお話し伺っていて、メガネが人に与える印象っていうのとご本人が持ってるものとは全然違う印象を持たれてしまうケースがあって、そうすると人から見られる自分と本当の自分とのせめぎ合いで苦しくなっちゃったり、っていうこともあるんですね。

S

そうなんですよね~。
メガネってとりあえず選んでる方もいると思いますが、印象が変わると未来も変わっていくので、まずは自分がどう見られたいか?というところから選んでみてほしいな、と思います。
そして、ワクワク楽しんでほしいな、と思います。

キク

心のフィットするものですね!^^

今日は、メガネにまつわるお話をたくさんありがとうございました^^

S

ありがとうございました!

 

キクタ・デザイン YouTube番組「起業のツボ」
https://www.youtube.com/channel/UCS3iOv0nexGCV2ntd05xreQ

 

関連コラム・対談