COLUMN

メガネと帽子にまつわる
コラムを書いています

  1. HOME
  2. コラム
  3. 似合う帽子を見つける3つのポイント!

似合う帽子を見つける3つのポイント!

顔の輪郭

SATOWAでは輪郭を9つのタイプに分析して、それぞれに似合う形のクラウン(帽子の頭部分)をご提案しています。

もちろん、9つのタイプにきっちり当てはまる方の方がまれで、ほとんどの方はいくつかのタイプがミックスされています。

ですので、それぞれのタイプの特徴を包み込んで、ウィークポイントが気にならず輪郭をきれいに見せるクラウン(帽子の頭部分)を数ある中から選び出します。

身長

バランスのいいブリム(つば)の広さは身長に関係してきます。

例えば夏の帽子に代表される「つば広の帽子」。
このつば広っていうのも、身長によって広さが違ってくるんです。

身長に対してブリム(つば)が広すぎると、頭部ばかり強調されてスタイルまで悪く見えてしまいます。
逆に、ブリム(つば)と身長のバランスがとれていると、小顔に見えてスタイルもよく見えるんですよ^^

肩のライン

肩のラインや肩幅、そして厚みをもとに、相性のいいクラウンの形をご提案いたします。

ここまでブリム(つば)にもこだわるところは少ないんじゃないかと思います。
しかし、全体のバランスをよくするためにはブリム(つば)の形状はとっても重要な役割を果たします。

肩のラインとブリム(つば)の形の相性が良くないと、強調されてゴツくみえてしまったり、逆に貧弱に見えてしまったりすることがあるからです。

ブリム(つば)の形について気にすることは他ではほとんどないかもしれませんが、とても大切なポイントの1つとSATOWAは考えています。

関連コラム