COLUMN

メガネと帽子にまつわる
コラムを書いています

  1. HOME
  2. コラム
  3. 気になる帽子のマナー

気になる帽子のマナー

-室内に入ると帽子を脱がないといけない-

これ、帽子のマナーにとって正解でもあり間違いでもあります。
脱がないといけない場合と脱がなくていい場合があるんです。

例えば、こんな帽子は脱ぐ必要がありません。
ベレー帽やトーク帽、またはブリム(つば)が狭い小ぶりな帽子。
もともと、女性の帽子はアクセサリーの一部とみなされていたので、実は帽子を脱ぐ必要がないんです。

反対に脱がないといけないのが、日除け用などブリム(つば)の広い帽子や紳士物の帽子。
日除けなど実用的な帽子は室内だと周りにも邪魔になりますし、紳士物の帽子は室内や目上の人の前では脱がないといけないとされています。

とはいっても、カジュアルなカフェではニット帽をかぶったままって人も多いですよね。
そういう場合は、周りの迷惑にならないならかぶったままで大丈夫だと思います^^

関連コラム